E2e5c7f0858634bc7a3a561cf3ad4a1d
アロハボートが贈る!〜恋するお料理ブログ〜

【レシピ】男も女も群がる!自家製ローストビーフ

2019/04/07 07:19 イベント

こんにちは。

アロハボートイベントスタッフです。


更新お待たせしました!

合同お誕生日会レシピ第四弾!

「男も女も群がる!自家製ローストビーフ」をご紹介します。


まずは、この料理のネーミングを見て、どんなローストビーフか気になった方もいるかもしれません(笑)


この素敵な名前をつけたのは、イベントスタッフのIさんで、「ローストビーフ(お肉)は男女関係なく大好きでしょ!」ということから、このネーミングにしたそうです。

ユーモア溢れるネーミングで、ますます食欲がそそられますね!


ローストビーフは、つくるのが難しそうと思われることも多いのですが、コツさえつかんでしまえば、簡単、かつ、おもてなし料理でテーブルが映える料理です。

炊飯器を使えば、保温で置いておくだけなので、簡単なので、

自分のオリジナルローストビーフをつくって男女問わず胃袋を掴んじゃいましょう!


「男も女も群がる!自家製ローストビーフ」のつくり方

材料は下記を用意します。


【材料】

・牛肉ブロック(もも)

・にんにく

・塩

・こしょう

・油


※たれ

・「サラダの旨たれ」ドレッシング※詳しくは後述

・玉ねぎすりおろし

・しょうゆ

(・ローストビーフの肉汁)

・パセリor青ネギ


※盛りつけに使用

・ハーブ各種

・マッシュルーム

・ゆで卵(コブサラダで余ったもの)


【器具】

ラップ

耐熱性のジップロックorビニール袋

ブロック肉がつかるくらいのお鍋(もしくは炊飯器)

フライパン


【作り方】

1、にんにくをすりおろす。


2、ブロック肉に塩、こしょう、にんにくをすり込む。室温で20~30分ほど置いておく。


3、お肉を置いてるあいだに、お湯を65~70℃に用意しておきます。


4、20~30分経ったら、フライパンを熱して油をひき、お肉の表面を焼いていく。

 (一つの面に対して30秒~1分焼く)


5、すべての面を焼いたら、ブロック肉をラップで巻き、さらに耐熱性の袋に入れて密封します。

お湯を張ったお鍋に入れて65~70℃前後を保ちながら加熱する。(20~30分くらい)

(65~70℃のお湯を炊飯器に入れて、「保温」にしておくと、温度が一定に保つので作りやすいです。)


6、20分経ったら一度お肉に竹串を刺し、赤い血が出てこなければOKです。

 ※お肉の大きさによって加熱時間が変わるので、10分ごとに様子を見てください。

 ※牛肉は60℃で火を通せば加熱処理OKなので、心配な方は中心温度計で温度を測ってみましょう。


7、タレ用のたまねぎをすりおろします。

 お肉が完成したら、加熱の際に出た肉汁と、たまねぎのすりおろし、旨タレドレッシング、しょうゆを混ぜてたれをつくります。

最後にパセリのみじん切りを入れます。


8、盛りつけ用のマッシュルームは軽く焼き、ハーブと合わせておしゃれに盛り付けます。

  最後にゆで卵をこまかく刻んで散らします。

https://aloha-boat-cooking.cookpad-blog.jp/articles/418936


9、完成です!

※タレのパセリを青ネギにしても美味しいです!


今回つかった万能ドレッシングの紹介

今回使った万能ドレッシングはこちら!


真んなかの「サラダの旨たれ」です。


このドレッシングは、にんにく、ごま油、しょうゆがベースでできているので、なんでも合います。

豚しゃぶ、冷ややっこ、冷やしトマト、ざく切りきゃべつ、きゅうり…などなど。

おつまみにもってこいです。


今回はごま油を切らしてしまったため、ごま油の代用でつかいました。

これ1本あれば、料理の隠し味や、あともう一味足したいときの助っ人として活躍しそうです。


ぜひ、家の冷蔵庫にひとつ置いてみてはいかがでしょうか。

https://kaldi-online.com/item/4571347771176.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください