E2e5c7f0858634bc7a3a561cf3ad4a1d
アロハボートが贈る!〜恋するお料理ブログ〜

【レシピ】チキンとじゃがいものローズマリーソテー

2019/03/20 12:20 晩ごはん テーブルウェア イベント

こんにちは。

アロハボートイベントスタッフです。


合同お誕生日会のレシピ第二弾は「チキンとじゃがいものローズマリーソテー~ミックスナッツとヨーグルトの特製チーズソースを添えて~」です。

※ソースは別添えでした。


こちらのメニューは、早坂亜希子社長が香草好きということでつくった料理です。


ローズマリーはアロマ効果があり、自律神経を整える働きもしてくれます。

仕事もプライベートも充実しまくりのみんなへ、心遣いの感じるレシピです。

ローズマリーに関しても最後に記載するので、読んでみてください。



チキンソテーの材料と作り方

まずはチキンソテーの材料と作り方です。


【器具】

・グリルパン

・黒色のシックな食器、または木の食器


【材料】

・鶏むね肉

・料理酒

・塩、粗びきこしょう

・ローズマリー(葉)

・じゃがいも

・トマト

・マッシュルーム

・パセリ

・レモン

・ライム

★ミックスナッツとヨーグルトの特製チーズソース


【作り方】

1、お肉をフォークで刺し、料理酒、塩、こしょうでつけておく。

 (よく揉み込む)

※【水2リットルに対して塩30gの塩水+料理酒少々】に20分ほどつけておくと、お肉がより柔らかく仕上がります。


2、20~30分ほど置いたら、グリルパンで焼く。

※写真にはないですが、マッシュルーム・じゃがいもも一緒に焼いちゃいます。
※ローズマリーも軽く焼きます。

3、焼いてる間に、食材をカットします。

 ・トマト→大きめの角切り

 ・パセリ→みじん切り

 ・レモン&ライム→薄切り


4、ソースをつくる。

別途レシピをご覧ください。(前回のブログに書きました)

https://aloha-boat-cooking.cookpad-blog.jp/articles/415655


5、盛りつけ


その①

シックなお皿に大人らしく。

トマトとレモン&ライムでフッレッシュ感を出して。


その②

水菜とれんこんチップス、ホワイトペッパーで盛りつけ。

左上にあるのは、酢、オリーブオイル、塩、粗びきこしょう、のどぐろ出汁、昆布だし、パセリでつくったドレッシングです。

(酢:油=1:3の基本のバランス+塩や出汁の量はお好みで。)

さっぱり食べたい方におススメです。


その③

木の器で優しい印象に。

盛りつけ方が違うだけで印象も変わるし、目で見て楽しめますね。


ローズマリーのいろいろ

最後に、ローズマリーの特性をご紹介します。


ローズマリーは、お肉料理のときには臭みを消す効果があります。

ほかにも、アロマ効果、優れた抗酸化作用があるため、疲労回復、血行促進、貧血改善に有効といわれています。


古代ギリシャでは、「二人の愛が永遠につづくように」という思いを込めて、花嫁が結婚式で身につけたり、招待客に配ったりという習慣もあったそうです。


大好きな彼・彼女との特別な日のごはんにローズマリーソテーをつくってみるのもいいかもしれません。

それでは、また。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください