E2e5c7f0858634bc7a3a561cf3ad4a1d
アロハボートが贈る!〜恋するお料理ブログ〜

美味しいアボカドの見分け方

2019/02/24 11:57 くらし 健康

こんにちは。

アロハボートイベントスタッフです。


前回ブログに続き、アボカドをテーマに書かせていただきます。

今日は食べごろの見分け方についてです。


食べごろのアボカドの見分け方

みなさんは、アボカドの食べごろをどのように見分けますか?


わたしは、色と手で触った感触で判断していました。

しかし、柔らかすぎてもダメ、かたすぎてもダメで、どれくらいの柔らかさが一番食べごろなのか、いまいちわかりませんでした。


そんなとき、テレビ朝日「林修の今でしょ講座」で「アボカドの選び方」を放映していたので、ここでもご紹介します。


まず、食べごろを判断するのは下記の3点。

1、皮の色

2、硬さ

3、ヘタ

それぞれの特徴を見ていきましょう!


1、皮の色

緑色よりも黒っぽい色をしているアボカドが食べごろです。

こちらよりも

↓↓↓


こちらのほうが食べごろです。

↓↓↓


2、硬さ

「なすの硬さと同じくらいの弾力を選ぶ」こと。


これは、「たべごろアボカド専門店 アボカド屋」を営む、アボカドをこよなく愛する店主さんが考案した見分け方なんだそうです。

(たべごろアボカド専門店 アボカド屋:http://avocadoya.ocnk.net/)


そのアボカド専門店では、常に食べごろのアボカドが買えるということで、多くのアボカド好きが訪れる大阪のアボカド専門店です。


たくさんのアボカドをみてきた店主さんがいうのであれば、間違いないでしょう!

ただ、スーパーでナスをやたら触るのはよくないので、触ったら購入しましょう!(笑)

3、ヘタ

最後に、ヘタです。

ヘタが浮いている状態が食べごろです。

水分が抜けて熟していると、ヘタが浮いてくるそうです。

(引用元:テレビ朝日「林修の今でしょ講座」)


ちなみに、ヘタが取れているアボカドは中が傷んでる可能性があるので要注意だそうです。

もし、ヘタが取れている場合、ヘタの部分が黒ずんでいないかを確認してみてください。

黒ずんでる場合は、中も傷んでる可能性が高いようです。


以上が、美味しいアボカドの見分け方でした。


アボカドにはビタミンB群が多く含まれているので、糖質・脂質の分解を促進してくれる働きもあります。

積極的に摂取して、腸をご機嫌さんにしていきましょう!



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください